◆ Column ◆

ネクサス ザ ファースト 銀座店スタッフのブログです。

春こそ集中ケア!頭皮は春が一番ダメージを受けている!?

店長カテゴリー:◆trend

0317

気温が上がり過ごしやすい日が多くなってきました。

そんな春は、頭皮ケアを一番重点的に行ってほしい季節です。

なぜ春に頭皮ケアをした方がいいのかは、主に以下の理由があります。

・冬に蓄積した乾燥によるダメージ
・季節風によって運ばれる埃や花粉
・紫外線量の増加
・気温上昇による汗、皮脂の増加
・気温変化に伴う自律神経の乱れ

頭皮のトラブルはフケやニオイの発生だけでなく、健康な髪を育むことができなくなるため抜け毛の原因にもなりかねません。

今回は春にぜひやってほしい頭皮ケアの方法をご紹介します。

シャンプーによる頭皮ケア

shampoo

シャンプーで分泌が増加した皮脂や汗、埃や花粉をしっかり落とすことで頭皮トラブルを防ぎます。

ただし、春の頭皮は冬の乾燥によるダメージや増加した紫外線によるダメージを蓄積していることが多く、刺激に対して敏感になっています。

そのため、とにかく汚れを落とそうとゴシゴシ洗ってしまうと逆効果となってしまいます。

シャンプーによる刺激を減らすにはシャンプーで洗っている時間をなるべく短くしないといけません。

そこでシャンプー前にブラッシングやシャワーによるすすぎを重点的に行ってください。

ブラッシングは頭皮にたまった角質を落とすことができます。

また、シャンプー前のすすぎをしっかりと行うことで髪や頭皮の汚れの7~8割落とすことができるといわれています。

すすぎの目安は2~3分。

少し長いかなと感じるぐらいがちょうどいい時間です。

シャワーの水圧がしっかりと頭皮にも届くようすすぎを行うことで汚れを落とすだけでなく、マッサージ効果も得られ一石二鳥です。

しっかりとすすぎをした後はいつも通りシャンプーをするのですが、泡立ちの良さに気が付くと思います。

泡立ちがいいためシャンプーの量も時間も短く済み、結果頭皮への刺激を最小限に抑えながら汚れもしっかりと落とすことができます。

意外と効果あり!窓ガラスで紫外線対策

window

外に出ている間は帽子などが頭皮への紫外線対策となりますが、実は室内にいる間も紫外線は入ってきているんです。

特に天気が良く換気するためと窓を開けていると紫外線もそのまま入ってきている状態に。

その紫外線ですが、窓ガラスである程度防げます。

紫外線は可視光線と違い、窓ガラスの透過率が低く、最近増えてきている二重ガラスの場合ほとんど透過することができません。

天気のいい日こそ窓を開けて空気を入れ替えたくなりますが、特に日が当たっている間は窓を閉め、日が傾き陰になってから窓は開けるようにしてください。

自律神経の乱れは生活のリズムから。春こそ生活のリズムをしっかりと!

relax

春は気温の変化から自律神経が乱れやすく、その影響は頭皮にも及びます。

自律神経が乱れていると頭皮がより敏感になり、少しの刺激でもかゆみなどのトラブルを招きます。

そこで、自律神経の乱れを抑える方法ですが、一番いいといわれているのが生活のリズム改善と睡眠時間をしっかりと取ることです。

理想的な成人の睡眠時間は7時間といわれています。

なるべくその睡眠時間に近づけるようにしましょう。

また、髪の成長は睡眠中が最も活発になるため、健康な髪を育むためにも睡眠は重要になります。
 
 
 
今回は春の頭皮ケアをご紹介しました。

頭皮ケアをすることで春に感じることが増えてくる頭皮のかゆみなどを予防することができるようになります。

もし、すでに頭皮トラブルを感じている方は今でも遅くないので是非実践してみてください。

また、詳しく頭皮ケア方法を知りたい方は、ぜひ店舗スタッフまでご相談ください。

頭皮の状態を確認したうえで、一人ひとりに合ったケア方法をご紹介します。

健康な髪を育む頭皮環境へ!今の時期に効果的な頭皮ケアについて

店長カテゴリー:◆trend

skin

寒さや乾燥で悪化する頭皮環境。

特にこれといったケアはしていない方も多いのではないでしょうか。

しかし、ケアをせずに悪化した頭皮環境を放置してしまうと抜け毛や白髪といった髪のトラブルにもつながります。

そこで、今回は簡単にできる頭皮ケアの方法をご紹介します。

たった3分でも効果あり!頭皮マッサージ

massage

寒さで血行が悪くなりがちな頭皮に張り巡らされた毛細血管ですが、頭皮マッサージをすることで血行を促進させることができます。

血行が悪いと血液を通して健康な頭皮や髪に必要な栄養や酸素を供給出来なくなり、フケや抜け毛、白髪が発生しやすくなります。

特に前頭部は、頭皮と頭蓋骨の間が狭く、頭皮が引っ張られている状態でもともと血行が悪くなりやすいため、重点的にマッサージするのがおすすめです。

頭皮マッサージの方法ですが、まず腕の力は入れず、指の腹の部分で包み込む感じで、頭皮を優しく揉んでいきます。

そして、一部分を揉んだらほんの少しずらして、再びもむという具合に、頭皮全体にかけて揉んでいきます。

また、前頭部は特に抜け毛の発生しやすいM字部分を同様の方法で重点的に行います。

頭皮マッサージを行うのに最も適したタイミングは就寝前です。

髪は寝ている間が最も成長するため、就寝前にマッサージすることで、髪に栄養分を届きやすくします。

頭皮の乾燥を予防!冬用シャンプー

amino

寒い時期は暑い時期に比べ老廃物の量が少なくなるため、同じ洗浄力のシャンプーを使用するのはあまりおすすめできません。

通常、頭皮は乾燥から守るために皮脂を分泌しています。

しかし、シャンプー時にこの皮脂を完全に落とし切ってしまうと頭皮が乾燥してしまい、フケが発生しやすくなります。

特に暖房などでより乾燥した室内では、より頭皮に乾燥によるダメージが強くなります。

そこで、乾燥する時期におすすめしたいシャンプーが「アミノ酸系洗浄成分」のシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分は石油系や石鹸由来の洗浄成分に比べ洗浄力が弱く、頭皮や髪と同じアミノ酸ベースの洗浄成分なので洗浄によるダメージも極めて少ないのが特徴です。

暑い季節など老廃物が多くなる時期には、その洗浄力の弱さを感じることはありますが、乾燥シーズンは頭皮から皮脂を完全に落とし切らないことで乾燥から守ることができます。

これから、春にかけて少しずつ乾燥が和らいでいきますが、頭皮のターンオーバー周期が1~1ヶ月半なので、乾燥が落ち着いてもしばらく使用することをおすすめします。
 
 
 
今回は、寒く乾燥する時期におすすめの頭皮ケア方法を紹介しましたが、特に頭皮マッサージはオールシーズンでぜひやってほしいケアになります。

頭皮や血管、その下にある筋肉は年齢を重ねるにつれて硬化しやすくなります。

そのため、髪や頭皮に栄養などが届きにくくなります。

頭皮マッサージは硬化したそれらをほぐし、簡単に状態を緩和することができるのでおすすめです。

詳しいマッサージ方法などは、店舗スタッフまでぜひお尋ねください。

まだまだ油断できない寒さと乾燥ですが、しっかりとした頭皮ケアで乗り切りましょう。

薄毛で悩んでいる男性が急増!その原因と対策とは?

店長カテゴリー:◆trend

usuge

薄毛とは髪の毛が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長ができなくなった状態で、近年専門のクリニックができるなど注目されてきている背景もあり、悩む男性が増えてきています。

しかし、実際に治療するとしても現在は保険の適用が認められていないため、負担が大きく悩んでいるけど何も対策できずという方も多いようです。

今回はそんな病院へは行ってないけど、自分で何か対策はできないのかと思う方のために、薄毛の原因と対策について説明します。

薄毛の最も大きな原因は男性ホルモン

薄毛は様々な原因から進行しますが、最も影響を与える原因が男性ホルモンと言われています。

男性ホルモンは髭や体毛などの成長を促進させる働きがありますが、髪に対しては全く逆の働きをします。

女性で薄毛がほとんどないのはそのためです。

男性ホルモンは髪の毛根、毛母細胞でジヒドロテストステロンという物質に転換するのですが、それが毛母細胞を委縮させ、髪の成長を妨げます。

AGAの治療などで使用される薬は男性ホルモンの分泌を抑制するのではなく、男性ホルモンが毛母細胞でジヒドロテストステロンに転換するのを抑制する働きがあり、そのため髪がまた成長できるようになります。

薄毛対策「男性ホルモン」

男性ホルモンがジヒドロテストステロンに転換するのを抑制することで、薄毛の進行を抑えることができます。

ここでは薬以外にできる対策として、シャンプーなどに入っていることで予防できる代表的な成分を紹介します。

男性ホルモンがジヒドロテストステロンに転換するのを抑制する代表的な成分

フラボステロン、エストラジオール、キナエキス、オオバナサルスベリエキス、オウゴンエキス、シモツケソウエキス、キウイエキス、ソウハクヒ、エチニルエストラジオール、スピロノラクトン、オキセンドロン、ジエチルスチルベストロール、冬虫夏草エキスなど

この代表的な成分の中でもネクサスで取り扱っているアルティマプロAGシャンプーには「キウイエキス」が含まれています。
kiwi
キウイエキスに含まれているポリフェノールの1種とフラボノイドの1種が、男性ホルモンのジヒドロテストステロン転換を抑制する効果が認められています。

今回は男性ホルモンが髪に与える影響と対策について紹介しました。

その対策として最後に紹介したキウイは、効果が期待できる成分の中でも食用として容易に手に入れることもできる唯一の成分です。

髪を健康に保つためのビタミンも豊富なので、まずできる対策としてキウイはおすすめです。

油断大敵、夏の男肌ケア

店長カテゴリー:◆trend

mv

8月に入り、日差しもより強くなってきました。
この強い日差しから肌を守るためしっかりと日焼け対策をしているはずなのに、なんだか夏は肌の調子が悪い、なんて経験ないでしょうか?
その原因は、肌の保湿が出来ていない可能性があります。
夏は湿度が高く、汗もかくため潤いという点では問題なさそうと思いがちですが、紫外線、気温の高さ、エアコンの乾燥、洗顔回数の増加など肌へのダメージが増えバリア機能が低下し、肌表面が乾きやすい状態になっています。
肌は、これ以上水分が抜けないようにと表面に皮脂を出しフタをしようと働きかけますが、表面上はペタペタして潤っているように見えるのに、中はカラカラの状態になります。
だからこそ、冬だけではなく夏も保湿対策が必要になります。

そこでおすすめの保湿対策がフェイスパックです。
ただし、冬とは違い夏の肌は皮脂が多いためそのままパックをしても水分や美容液が浸透しません。クレンジングでしっかりと洗い流してからパックするのがコツになります。

pack

肌の乾燥状態が続くとシミやシワなどの原因になります。
油断することなく、夏も保湿対策をぜひ行ってください。

尚、期間限定で行っております「冷頭キャンペーン」のセットメニューにクレンジングとフェイスパックが含まれております。
この機会にぜひご利用ください。

夏の頭皮ケア

店長カテゴリー:◆trend

mv

「夏、男性の頭皮は臭いやすい」

夏は頭皮から男性特有の皮脂臭が発生することが多く、昼過ぎには自分で気付くほどの臭いになっていることもあります。
その原因は頭皮から分泌される皮脂や汗の酸化だと言われています。
特に皮脂の分泌量は体の中で頭皮が最も多く、皮脂腺の数は顔で最も多いとされるTゾーンの約2倍あると言われています。
その皮脂や汗は、季節を問わず分泌されていますが、暑い夏は特に増えるため臭いが発生しやすくなります。
今回はその頭皮の臭いを防ぐための最適な頭皮ケア方法をご紹介します。

■Step.1 「シャンプー」

シャンプーで過剰に分泌された皮脂や汗を洗い流します。
ここで最も重要なポイントが髪よりも頭皮を意識して洗うことです。
毛穴には皮脂や汗、老廃物などが詰まっていることが多いので、シャンプーの泡の力で綺麗に取り除きます。
この時に爪や先の尖ったシャンプーブラシを使ってゴシゴシと洗う方もいますが、頭皮が傷つき余計に皮脂が出やすくなってしまう事があるので、絶対にNGです。
手の指のハラを使って、マッサージをするように優しく洗います。

シャンプー

■Step.2 「すすぎ」

シャンプーをしたら、綺麗にすすぎます。
すすぎの重要なポイントは、シャンプーの洗浄成分を完全に洗い流すことです。
すすぎ残しは汚れとなり、頭皮トラブルや臭いの発生に拍車をかけるので、泡がなくなってからも、シャワーの水が頭皮まで届くようにしっかりすすぎます。

すすぎ

■Step.3 「タオルドライ」

お風呂から上がったら、タオルドライです。
髪はしっかり拭けても、頭皮まで拭けていない場合が多く、また、ドライヤーの熱は頭皮を傷めてしまう事があるので、ドライヤーの時間を短くするためにも、頭皮を揉みこむイメージで、タオルでしっかりと水分を拭き取ります。

タオルドライ

■Step.4 「ドライヤー」

ドライヤーで乾かします。
同じ箇所に長く風を当てることの無いよう、ドライヤーを絶えず動かしながら、まんべんなく乾かします。

ドライヤー

いかがでしたでしょうか。
尚、今回ご紹介した方法にトリートメントは含んでませんが、もしトリートメントをする場合はなるべく頭皮に付かないよう、毛先を重点的に付けてください。
今年の夏は、臭いに悩まされることの無いよう、しっかりと頭皮ケアをして乗り切りましょう!

1 2 3

page top

Access Map

ネクサス ザ ファースト 銀座店

ネクサス ザ ファースト 銀座店

TEL. 03-6228-5623(ご予約優先)

〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-4 岩崎ビル9F(ユニクロ銀座本店隣り)
銀座駅(A2出口)から徒歩1分 / 銀座一丁目駅から徒歩3分 / 東銀座駅から徒歩5分 / 有楽町駅から徒歩5分
道順:銀座駅A2出口を出て中央通りを新橋方面に直進。右手GU・ソフトバンク・ドコモを通り過ぎ、ユニクロ銀座店手前岩崎眼鏡店ビル9F。岩崎眼鏡店入口の右隣にエレベーターがありますのでご利用ください。
クレジットカード:JCB/Visa/MasterCardなど各種ご利用いただけます。

営業時間:【平日】11:30~21:30 【土】9:00~20:00【日/祝】9:00~18:00
受付時間(最終入店):【平日】カット20:30 / カット&カラー20:00 / カット&パーマ19:30 【土】カット19:00 / カット&カラー18:30 / カット&パーマ18:00 【日/祝】カット17:00 / カット&カラー16:30 / カット&パーマ16:00
定休日:月曜日(祝日の場合営業)